だっくんの穴党馬券

アクセスカウンタ

zoom RSS 世代交代か?下克上か?

<<   作成日時 : 2008/12/07 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日の重賞は上位に◎の馬が来たものの相手が無く敗退。その他のレースでも同様に状態が見られ、正直風向きは悪いです。(><)
でも今日は豪華メンバーによる阪神ダ1800で行われるJCダート。WSJSと共に1日十分に楽しめそうです。

12/7 阪神11R ジャパンカップダート (GT:ダ1800m)
◎=Dメイショウトウコン
○=Oボンネビルレコード
▲=Fサクセスブロッケン
△=Eヴァーミリアン
×=@ワンダースピード
☆=Cフリオーソ
!=Dメイショウバトラー

枠数は16(Lマストトラック取消で現在は15)。ただその数がとても足りないと思わせる今年の登録馬の面々。ユニコーンS勝ちの春の最強馬ユビキタス、武蔵野SでBサンライズバッカス以下を一蹴したキクノサリーレ、更にダートで未だ無敗のエスポワールシチーに、権利を持ちながら名古屋グランプリに矛先を向けたスマートファルコン。
この挙げた4頭に言える共通点はズバリ3歳馬である事。芝路線では古馬相手の重賞でもディープスカイ以外は評価の下がるこの世代のダートでは十分に主役級が並ぶ。賞金面では地方交流重賞が多い古馬勢に太刀打ち出来ないだけになかなか舞台に上がる事は難しい。一考の余地がありそうだ。
一方で今年の出走馬のうち、実に半数の8頭が6歳馬。かつての王者Iカネヒキリが2年半の休養の間にも同世代で次々と強豪が出て来た事がここでも証明出来る。3歳勢で出走してくるFやJカジノドライヴとの世代交代対決が大きな見所になっているのは間違いない。

ここで考えたいのは使ってきた前走レースのレベル。個人的にランキングをつけてみたい。(外国レースは除く)
1位 JBCクラシック…先行勢の速い流れのまま、最後まで押し通す内容。レースレコード。
2位 日本テレビ杯…小回りダ1800mで1分47秒8は破格の好タイム。
3位 シリウスS…全体としてよどみの無い流れの中での差し競馬での決着。
4位 JBCスプリント…小回り1400戦の割にはペースは平均。前残りの競馬に。
5位 武蔵野S…メンバーは揃っていたが、同日の他の同条件戦と比べてタイムが低い。
6位 南部杯…例年の同レースに比べて勝ちタイムが随分遅い。
例外 天皇賞秋…今更言うまでも無い今年No.1のレース。但し芝ならではの内容の濃さ。

阪神コースもどちらかといえば小回りコース。地方競馬での実績も認めるべき。従って下位3つのレースに関しては評価を下げるべきだろう。外国勢はアメリカ独自の軽い馬場での競馬。タイムもそのまま鵜呑みには出来ない。更に今年からは阪神の右回りでの競馬。中山開催の時に対応出来ない馬がいたように心配が先に立つ。

さて展開だが、人気の2頭EとFは共に前目での競馬になるだろう。そこにM、更に外国勢も絡み前は相当速くなる。直線がさほど長くないといっても消耗戦になれば後方の馬にもチャンスが生まれる。
そこで狙うはD。JBCクラシックでは捲り気味に上がっていったものの上位2頭に1馬身ほど及ばずの3着。しかし今回は直線もある程度ある阪神コース。状態も更に上昇でいよいよ逆転の時がやってきたと見る。鞍上藤田も手応えを感じているはずだ。
相手には人気を下げているOを。中央での実績はもうひとつだが何より日本テレビ杯の内容が秀逸。差し競馬の流れになれば当然突っ込んでこれる。展開楽しみ。3歳勢の大将格Fは前走は惜しかった。スタートでの後れがなければ勝っていたかも知れない。もちろん力は本物だが今度はマークが更に厳しい。正念場。現役最強ダート馬Eは国内GT6連勝中。但しこの馬はやはり2000m以上の距離で強さを見せる印象。この条件で押し切れるかどうか。@はメンバー中で誰もが認める阪神巧者。3〜4コーナーでの立ち回りのうまさが光る。上位陣との能力差をこの条件で埋めたいところ。そして地方代表M。展開的には厳しいがそれでも状態は前走より数段良化。帝王賞馬の意地を見せる。
難しいのがJの存在。新馬戦の内容は圧巻の一言だった。その後のアメリカでの活躍も認めたい。ただ前走の大敗と2度のアメリカ遠征というのはどうしても引っ掛かる。勝たれれば仕方が無いと諦めて今回は見。

勝負はDから相手5頭への馬連&3連単。但し大好きなCに関してはDとの絡みの3着付けだけ買い足しておく。

馬連 D⇒OFE@M 1000
3連単 D⇒OFE@M⇒OFE@M 200
     D⇒OFE@M⇒C 100
     OFE@M⇒D⇒C 100

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャパンカップダート G1
今年も軸はヴァーミリアン。サクセスブロッケンは来年の軸候補か。カネヒキリは復活に期待。勢いでメイショウトウコン。穴に阪神適正と実績を考慮してワイルドワンダー。 ...続きを見る
たび☆めし☆うま BLOG
2008/12/07 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世代交代か?下克上か? だっくんの穴党馬券/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる