だっくんの穴党馬券

アクセスカウンタ

zoom RSS エリザベス女王杯

<<   作成日時 : 2008/11/16 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11/16 京都11R エリザベス女王杯 (GT:芝2200m)
◎=@レインダンス
○=Nカワカミプリンセス
▲=Dポルトフィーノ
☆=Mコスモプラチナ
△=Gエフティマイア
△=Hアルコセニョーラ
△=Jムードインディゴ
×=Lベッラレイア
×=Qレジネッタ

気になっていた雨だが思いのほか大降りにはならず、これならほぼいつもと変わらない馬場の硬さを保てそう。よって印などを買えずに馬券購入をした。
天皇賞の余韻がいまだ残っている。ダイワスカーレットはウオッカ以外の牝馬には先着を許しておらず、ウオッカもダイワ以外の馬では先着はわずか3頭。そのうちの2頭が今回の◎○の両頭である。
@は昨秋の秋華賞で2着。ただその後、一頓挫あって1年前のこのレースを回避してから少し調子を落としてしまった。しかし前走は見せ場たっぷりの4着。この馬にとって大きいのは☆をつけた同厩舎Mの存在。おそらくHペースを作り出しての時計勝負に持ち込める。
一昨年、降着により無敗の女王を逃したNもその後、故障などが重なり不本意な競馬が続いたが今年に入ってからは本来の男勝りの走りを取り戻した。となればあの2頭との戦いを来年こそ観たい。持ち時計は1位(2位が@)で完全復活を目指す。
本来はこの2頭だけで勝負したいのだが、今年に関しては展開も大きなポイントになりそう。そこで一発のある2頭に注目したい。Dは今更言うまでもない名牝の血を引く馬。調教内容、馬体共に十分にGT級の能力を持つ。但し今回いきなり600mの延長。適性以上に折り合いに不安が残る。そして大逃げ予想のM。3走前は新潟2000を好タイムで押し切っている事からもマイペースで行ければアッと言わせるかも。
2,3着候補には秋華賞で掲示板に載った2頭と牡馬混合重賞で2勝している3頭。いずれも晴雨兼用の末脚を持ち、一角崩しを目指す。
実力馬L、Qの両頭はこの枠順が微妙。外々を回されると直線長いこのコースでもかなり厳しい。3着まで。

ということで買い方としては手広く100点勝負!

3連単 @NDM⇒@NGHJ⇒@NGHJLQ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリザベス女王杯 だっくんの穴党馬券/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる