だっくんの穴党馬券

アクセスカウンタ

zoom RSS 書かないと調子いい?

<<   作成日時 : 2008/11/02 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先週に続き、昨日も書き込みが出来ませんでした。
しかしなぜかそんな時に限って、馬券は当たるものでスワンSは◎ジョリーダンス、○マイネルレーニアの3連複2頭軸で万馬券をGET。嬉しいんですが何だか申し訳ないやら寂しいやら・・・。
今日はビシっとあてたい!でもタイトルとは大きく異なる狙いだけれど・・・。^^;;

11/2 東京11R 天皇賞(秋) (GT:芝2000m)
◎=Fダイワスカーレット
○=Mウオッカ
▲=Aディープスカイ
△=Kタスカータソルテ
☆=Pドリームジャーニー
×=Lオースミグラスワン
×=Oカンパニー

『穴党馬券』にはふさわしくないガチガチの予想っぷり。しかし上位3頭にはこれまで『的中馬券』で色々とお世話になってきた。今回の東京2000という条件を加えると豪華メンバーであるから故に、このベスト条件での『3強』の戦いを見てみたいという気持ちが強くなった。
3頭の中で『3つの不安要素』を抱えているのはF。半年振りの実戦、初の東京コース、そして速い馬場という点は先行するこの馬にとっては展開を考えれば決して楽な条件ではない。それでもここまで10戦、一度として裏切られた走りをした事は無く、自らレースを作り結実するその強さは前走の大阪杯を含め、ずっと彼女が見せてきたもの。兄をも超えるその走りを期待したい。
展開面で最も鍵を握るのがM。毎日王冠では逃げの手に出ての2着。圧勝だった安田記念でも好位から競馬を進め、3歳時とは違う顔を見せている。気性面からすればこれがベストなのだろうが、果たして今回宿敵相手にどの位置取りを選ぶのか。前目につけば必然的に勝負が前がかりになり、後方勢にもチャンスが出る。それでもダービーで33.0の鬼脚。首位肉薄。
今年の3歳勢でダントツの強さを見せ続けるA。GT2勝がいずれも東京コースであるのに加え、その末脚はまだまだ成長の余地を残す。重賞4連勝中である事、神戸新聞杯で3着に破ったオーケンブルースリが菊花賞を取った事も含め、最も勢いのある馬である事には違いない。ダービー馬対決、アグネスタキオン対決も含め、よくぞ出てきてくれたという馬。期待十分。
ただ伏兵にも楽しみな馬がいる。中でも前走快勝でこの舞台に上がってきた2頭。Kは札幌記念でマツリダゴッホを破った。中京記念でも勝っており左回りのこの距離は最適。そしてこの世代の中距離戦なら最上位といっていいP。なかなか弾けないレースが続いていたが夏を境に本来の力を見せ、重賞連勝。3強の一角を崩すならココ!
3着紐には毎日王冠で外を回して届かなかった2頭。Lは1ハロン延長に妙味、Oは春先の先行力が戻れば食い込める可能性も。
馬券は3連複を1点で。あとはFを信頼した3連単フォーメーションで狙ってみたい。^−^

3連複 FMA 5000
3連単 F⇒MAKP⇒MAKPLO 500

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
三連複お見事です。穴党の方は、穴しかねらわない方も多いですが、このように本命馬券を臨機応変に的中されるのは素晴らしいと思います。これからも予想を楽しみにしています。
匿名希望
2008/11/04 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
書かないと調子いい? だっくんの穴党馬券/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる